Tokyo Sweets Club 東京スイーツ倶楽部
12月クリスマスケーキ特集を終えて

今年も無事にまたたくさんの会員さん達とクリスマスケーキを11種類食べ比べる事が出来ました事に改めて感謝致します。 特に 今年はお子様連れのファミリーでご参加頂けた方々が5組もありました。 この傾向はこれから益々増えていくものと楽しみにしております。 そして 今年は例年になくクリスマスプレゼント抽選会の景品を皆さんに喜んで頂けた事も嬉しく思います。 世話人である 中村が11月末にパリで仕入れてきた本場のクリスマスプレゼント 苦労して買い集めてきただけの甲斐があったというものです。 また、2015年度も色々な企画で皆さんを喜ばせたいと考えておりますので どうぞご期待下さい。

東京スイーツ倶楽部

代表世話人

中村真也


【アンリ・シャルパンティエ】
【アンリ・シャルパンティエ】

貴婦人の帽子(シャルロット)に由来するフランスの伝統菓子をベースにした、今回一番大きなホールケーキ「シャルロット・ノエル」。その帽子には、フワフワの生クリームと大きなイチゴがたっぷりと飾られていて、見るだけで寒い冬でも温かな気分になります。切り口から現れるイチゴとスポンジ生地のレイヤーは程良い甘さ。独創的なケーキがトレンドになっても、イチゴショートは人気のクリスマスアイテム! 銀座のサロンは1月13日から3月5日まで店舗改装のため、お休みされるそうです。室内の雰囲気も今とは大分違ったものになるのだとか。昨年10月にはシンガポールに海外初出店されたアンリ・シャルパンティエさん。銀座サロンのリニューアルオープンも大変楽しみにしております!

【パティスリー・アカシエ】
【パティスリー・アカシエ】

2014年のテーマが"soleil"という伊勢丹セレクトのクリスマスケーキのひとつ。興野シェフの作品は、真っ赤な太陽をイメージしたデコレーションとイエローカラーのコントラストが斬新な「アポロン」です。パションフルーツの甘酸っぱい香りと風味が印象的で、一口ごとに元気が出ます。

【エコール・クリオロ】
【エコール・クリオロ】

今回は、サントスシェフの代表作「カフェ・プラリネ・ノワゼット」がバージョンアップした新作「カフェ・プラリネ・プレミアム」の登場です!ダークブラウンのツリーや星型チョコレート、そして、側面に飾られたマカロンが、シンプルなチョコレートムースを特別感溢れるスイーツに変身させます。ヘーゼルナッツのプラリネで、食感も豊かに。



【オークウッド】
【オークウッド】

クリスマスにも明るい太陽を求められた横田シェフ。ラウンドケーキを飾る太陽型のビスケットは、真夏の大輪ヒマワリを想像させるようなインパクトがあります。クリスマスカラーを使わず仕上げている珍しいこのケーキは、コーヒーとピスタチオのムースが織りなす大人の味わいです。


【ミシェル・ブラン 】 【ミシェル・ブラン 】

フランスでルレ・デセールの一人であるブラン氏のクリスマスカラーは、ロマンチックなピンク!マゼンタ色のマカロンと数種のベリーがお洒落にアレンジされ、イチゴのジュレ、パンナコッタ、アーモンドビスケットがイチゴのムースで優しく包み込まれています。クリスマスケーキで人生がバラ色になるかも!

【ファブリス・ジロット】
【ファブリス・ジロット】

フランス屈指のショコラティエ、ジロット氏による2014年のクリスマスは「ニュイ・セレスト」というチョコレートケーキで表現されています。派手なデコレーションをせず、ラウンドケーキの表面にクリスマスオーナメントを白と黒でプリンとした上品な演出が魅力的です。リッチなチョコレートとピスタチオムースの間にはヘーゼルナッツや乾燥クレープが入っており、様々な食感を一度に体験できる贅沢なスイーツ。

【アステリスク 】
【アステリスク 】

代々木上原の和泉シェフによる作品は、ブッシュ・ド・ノエルタイプのケーキにモンブランのテイストを組み合わせたケーキです。栗の深いコクやチョコレートの落ち着いた色調を、サンタクロースやトナカイ、ピンクのラズベリーが華やかに彩ります。見た目・味共に上品でもあり可愛らしくもあるクリスマスケーキ。

【マテリアル】
【マテリアル】

林シェフが、この季節にテーマとしたのは太陽。光合成をイメージした淡いグリーンと、添えられたアカスグリの鮮やかな赤が目を引きます。ピスタチオの滑らかなムースとスグリの甘酸っぱいジュレとのバランスが絶妙です!

【パリ・セヴェイユ】
【パリ・セヴェイユ】

伝統的なブッシュ・ド・ノエルに、色鮮やかなイエローを使った金子シェフの逸品。たっぷりと絞られた生クリームと、星型のホワイトチョコレートがアクセントに輝きます。ムースの甘さとフルーツの酸味などのハーモニーが、フローラルで華やかな味わいとなって口に広がる個性派!

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】
【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

チョコレートの贅を尽くしたクリスマスケーキと言えば、こちらのクリエーター!2014年バージョンは、艶やかなダークチョコをまとったチョコレートのサバイヨン、クリームブリュレ、ヘーゼルナッツのスポンジ生地を、ブッシュ・ド・ノエル風に仕上げました。繊細なチョコレートの色・質感・味を生かした技術に圧巻されます。

【ピエール・エルメ・パリ】
【ピエール・エルメ・パリ】

イチゴの赤とピスタチオのムースがビビッドなクリスマスカラーを生み出す「ビッシュ・モンテベロ」。見た目の華やかさに加えて、イチゴのフレッシュ感と濃厚なナッツの味・食感とのコントラストが素晴らしい!スイーツに対するエルメの情熱がギュッと凝縮されたクリスマスケー


<文責 船越さやか>
2015年01月20日