Tokyo Sweets Club 東京スイーツ倶楽部
9月例会を終えて
シェフとの写真■9月例会を終えて・・・

9月22日 水曜日に開催された第82回例会のレポートをさせて頂きます。 当日は、パティスリー ドゥ ボン クープゥ (武蔵小山)の岩柳シェフをお招きしての9月例会を開催致しました。岩柳シェフは、現在、新生児6ヶ月足らずの赤ちゃんの母であり、妻であり、パティシエとして日夜、頑張っておられる立場でいらっしゃるのに今回シェフのお話を聞きながら感じた事は、全然肩に力が入っていない自然体な生き方に 我々会員はみな驚嘆致しました。 その生き方が一つひとつのケーキに乗り移っているかの如く、機をてらわないケーキでありながら、食するごとに、 「これは今迄に食べた事のない大人なスイーツ感覚」に酔いしれてしまいました。岩柳シェフの夢は?と言葉を向けると、 これまたサラリと「ショーケースにケーキのないケーキ屋さんをオープンさせる事です!」 との事でした。要するに、完全オートクチュールのケーキ屋さんを作りたいとの事でし た。当日は、もう早速 「芝生のようなグリーンの色のケーキ」の注文が入っていました。 わが倶楽部も今年のクリスマスケーキを特別にオーダーさせて頂きますので宜しくお願いします! 当日は本当にお忙しい中 おいで頂き有難うございました。 代表世話人 中村真也

季節のショートケーキ ■季節のショートケーキ

 季節によって上にのるフルーツが変わる、大人のショートケーキです。今回は無花果と苺のかざりがあります。中に甘く煮た苺のコンポートをいれ、まわりにマスカルポーネを使用したクリームを使用してあります。あっさりと食べ飽きないおいしさです。

カマンベール・マスカルポーネ2層のチーズケーキ ■カマンベール・マスカルポーネ2層のチーズケーキ

上にナッツ類のかざりをのせ、とても香ばしい香りのする、チーズケーキと思えないようなデザインのケーキです。中に無花果がはいっており、それもまた珍しものです。下に濃いチーズ、上にさっぱりとしたチーズと2層になっておりいろいろなチーズの味を楽しめます。

ガトーピスターシュ ■ガトーピスターシュ

ピスタチオのクリームが鮮やかなグリーンで目をひく、とても綺麗なケーキです。紅茶の生地、さくさくのクレープを乾燥させたもの、フランボワーズの甘みとすっぱさ、そしてヘーゼルナッツとクルミを上にのせるなど歯ごたえも楽しめる濃厚なケーキです。

無花果の赤ワイン煮 ■無花果の赤ワイン煮

3年前に発表された作品だそうです。丸ごとの無花果を赤ワインで煮詰めると中に空洞が出来るそうで、そこに生クリームが入っています。ドライの無花果をキャラメルで焼きこんだ台の上に、この赤ワインで煮た無花果をのせ、いろいろな無花果の食感を楽しめます。

カシスとショコラブランの2層のムースタルト ■カシスとショコラブランの2層のムースタルト

上にカシスのムース、下がタルトと2層になっています。カシスのすっぱさがとてもアクセントになり、ホウィトチョコレートと下のタルトのサクサク感がとてもバランスよくおいしいケーキです。またこのケーキも季節により葡萄、苺、ブルーベリーなどに変わるそうです。


レポート担当:谷口雅子

2010年09月27日