Tokyo Sweets Club 東京スイーツ倶楽部
6月例会を終えて・・・
6月例会を終えて・・・

SUSUCREシュシュクル:
下永恵美シェフをお迎えして

 

【お店】
SUSUCREシュシュクル
〒152-0002
東京都世田谷区2-2-18-B1
TEL:03-5856-6284
FAX:03-5856-6285
営業時間:10:00?20:00
定休日:水曜日
HP:http://susucre.com/

 

お店のイラストは下永恵美さんの大好きな絵本作家の山脇百合子さんが描いてます。
■くるくるミルク くるくるミルク

サクッとしたラングドシャのクッキーをくるくる巻いて、 おしりにミルクチョコレートをちょんとディップ。 見た目にもかわいい1品です。この形でより空気感が出ています。

■ごまっちゃ ごまっちゃ

「抹茶とごま」この組み合わせはおもしろい。そしてこんなクッキーは初めて! 抹茶のクッキーに抹茶色の粉砂糖とゴマがまぶしてある。 口に入れた瞬間にゴマの香りが広がります。エスプレッソにも合いそう。

■いちごちゃん いちごちゃん

上新粉と小麦粉をミックスした生地を使っています。さくさくしながらも食べ応えがある。 ポピーシードを使ってほんとうの苺のようにつぶつぶ食感を生み出しました。 形が最高にかわいい!大人も童心に返って楽しめるお菓子です。

■バスク バスク

ホールで持ってきてくださったバスクを、シェフ自ら切り分けてくださいました。 外側の焼き目と内側の柔らかさのコントラストが目と舌を楽しませます。 カスタードクリームのとろけるような食感は、バター風味の生地とよく絡みます。

■カヌレ カヌレ

外側のカリカリが内側のもっちりと合わさっていい感じです。 バニラの香りがカラメルのような甘さを引き出しています。 少し苦味があるのも甘さへのアクセント。

■タルトミルティユ タルトミルティユ

ミルティユ=ブルーベリーのタルトです。 上にクランブルを冠したしっとりした1品。

■レーズンサンド レーズンサンド

いたずら書きの顔みたいな点々のあるレーズンサンドです。 サヴレはサクサクしながらもしっとりして、中のクリームはホワイトチョコレート入りのバタークリーム。 ラム酒づけのレーズンが引き立ちます。

■ダックワーズココ ダックワーズココ

シェフが特別の思い入れがあるというダックワーズ。 以前の職場でシェルがうまく焼けず、何度も何度も焼き直したそうです。 その時の気持ちが、今きれいに脱皮したダックワーズを支えているのですね。

■バナナケーキ バナナケーキ

口に入れるとバナナの匂いが立ち、甘ったるいのかと思いきや 中のチョコチップをビターにしてあるので、絶妙なバランスでおいしい! 不思議とちょっと焦がしたような味もするんです。


 

■例会後の販売会にて 例会後の販売会にて

たくさん持ってきていただきました。。。が、すぐに完売です。 見ていると幸せになるお菓子、そして食べるともっと幸せになるお菓子たちです。 シューマン作曲「子供の情景」の「トロイメライ」の夢のようなたくさん食べておなかいっぱいになるお菓子たち。 「童話の世界のお菓子」「子供の夢」といった言葉が心の中に浮かんできました。

2009年06月30日