Tokyo Sweets Club 東京スイーツ倶楽部
東京スイーツ倶楽部 6月の例会報告【2】

【実食】

(1)フィナンシェ・マーブル
表面がしっとりしていて、甘さ控えめ。
他にプレーンとショコラもあるが、このマーブルは単なるプレーンとショ
コラ
の単なるドッキングではない。
それぞれの味とも異なるが、製法にも違いがある。
このマーブルの為だけの配合で作られているが、決め手はラベンダーの蜂
蜜。



(2)ミルフィーユ(バニラ)
神戸にあるダニエルでは、40分以内に食べれないと販売しない
という決まりを作ってしまうほど、出来立てすぐに食べないとパイ
生地が劣化してしまい、良さが失われてしまうミルフィール。
このお店では表面のパイ生地は焼くまでに5日かかっている。
クリームはパイ生地に均一に詰まっておらず、空間をあえて
つくっている。
カスタードクリームのバニラ香がすごく、美味しい。
来栖さん曰く、ミルフィーユこそ早く食べるべきスイーツであると。

2007年06月30日